盛岡広域森林組合

山のことなら盛岡広域森林組合

概要

童話作家の宮沢賢治さんがユートピアへの夢を託した著書「ポラーノの広場」などにおいて、イーハトーブの舞台となったモリーオ市は、賢治さんが青春時代をすごした街である盛岡市と、隣接する滝沢市にある岩手山や小岩井農場の風景、旧玉山村にある外山高原の風景など、賢治さんが愛した自然環境がもととなりました。その自然環境と調和した林業経営をサポートしながら森林文化を伝承するため、盛岡広域森林組合では地域林業の中核となりいろいろな事業を展開しています。

盛岡広域森林組合は、岩手県のほぼ中央に位置する盛岡市広域のエリアにおいて森林所有者が林業経営を効率よく進めるために組織している協同組合です。個々の経営努力では克服できないさまざまな問題を組合員自らが、資金、仕事、知恵を出し合い協同で解決している組織です。

運営は、「1人は万人のために、万人は1人のために」という相互扶助の精神と、「平等・民主・人間尊重」を探求する協同組合の理念に基づいたサービスを実践しています。

盛岡広域森林組合の主人公は組合員であり、実際に各事業を進めている作業員と、組合経営を直接担当する理事、監事、職員なのです。全員が、同志的結合を図りながら危機に直面している林業の復興をめざしています。

森林づくりのお手伝い

お勤めの都合やお住まいの関係で森林づくりの作業ができない方々には、盛岡広域森林組合が苗木の植栽から下刈、除伐、枝打、間伐などといった作業や森林管理の申込みを受けて、経験を積んだスタッフ一同がお手伝いさせていただきます。

木材などの販売

建築用材をはじめ土木、家具、パルプ用材等となる立木の伐倒から丸太の販売までを行っています。

まさかのために

雨ニモマケズ、風ニモマケズ、雪ニモ、夏ノ暑サニモマケヌ丈夫な森林づくりに努めていても、植栽してから収穫までの長い間にはいろいろな危険が待ち受けています。 貴重な森林を火災、風害、水害、雪害、凍霜害、干害、潮害、噴火災にあった時のために森林保険への加入をお勧めしています。

資材の販売

山行苗木、鉈、枝打鋸、刈払機、チェンソー、高性能林業機械、きのこ種菌など、林業に関連する資材を協同購入して提供しています。

基盤整備のお手伝い

伐倒木の搬出を容易にするなど、森林づくり作業や森林を管理する上で必要不可欠な作業道開設工事は、設計から施工まで、一貫した体制の盛岡広域森林組合にご用命下さい。

後継者の育成

次代の林業・組合経営を担う若者を青年部活動で育成すると共に、将来の現場作業の中核を担う森林技能職員を養成して労働力の確保にも努めています。

健全経営のお手伝い

長期にわたって林業経営の安定をはかるため、森林経営計画作成のお手伝いや各種講習会などを開催しています。

コンプライアンスについて

ふれあいのお手伝い

森林を守り育てるほかに、レクリエーションやグリーン・ツーリズムなどで直接森林とふれあえるフィールドとチャンスを提供する仕事もしています。
森林がつくりだす豊かな恵みを満喫していただけるよう、キャンプ場をはじめ、展望台、きのこ園、そば処(本格手打ち)など各種施設を一体化した緑のテーマパーク盛岡市外山森林公園で、いわて森の達人が各種イベントを企画してお客様のご来訪をお待ちしています。

PAGE TOP